小室圭は司法試験の試験の日程は?解雇されない理由やメリットは?

未分類

こんにちは、yuukiです。

今回、小室圭さんが司法試験を残念ながら不合格してしまいましたね^^;

ですが、ニューヨーク事務所が何故解雇しないのでしょう?

スポンサーリンク

小室圭は司法試験不合格だが解雇されない理由は?

前回は合格まであと5点まで迫ったみたいだです!!

大変惜しいですね><

日本の2019 年の新司法試験合格者数は、 1,502 人(合格率 33.6%)だったみたいです。

試験主催者である「The New York State Board of Law Examiners」(ニューヨーク州司法試験委員会)が公開したデータによると、今回の試験では受験者3068名のうち1378名が合格したという。 全体の合格率は45%で、2021年2月に行われた試験の合格率49%を下回った。

パーセントを見る感じでは、そんなに狭き門でも無い印象を感じてしまいました^^;

試験内容は分かりませんが、難しいのでしょう!!

ですが確率的に次で合格出来るの計算になると思うので次回に期待ですね^^

次こそ合格しないと、そろそろ生活が厳しいんでは無いでしょうか?

元々物価の高いニューヨーク。

ただでさえロシアによるウクライナ侵攻で食料や資源の高騰が起きて、ますます物価も上昇している中で、年収600万円前後といわれる今の小室さんの収入で家賃55万円はきついよね?単純計算で給与が家賃で全て消えてしまいます^^;

弁護士になれば年収2000万円の様で、次回頑張って頂きたいですね^^

では、ニューヨークの事務所は何故、小室圭さんを解雇しないのでしょう?

小室さんは法律事務所に「法務助手」として勤務している。

やはり、先生だけではなく助手を必要な存在なのでしょうか?

イメージでは、先生と助手はパートナー的な関係だと推測される。

また、高い契約料を払って雇うよりも、助手として安い給料で雇う方が会社的にも良いのでは?

それに、解雇しずに契約を継続する背景には、小室圭さんが事務所側に評価されていると捉えるのが妥当だと考えられますよね^^

スポンサーリンク

小室圭の司法試験を免許取得するメリットは?

やはり司法書士の免許を持っている方が、安定した収入や個人事務所の立ち上げもしやすい事から、どうしても取得したい所ですね!!

もしかしたら、司法試験に合格して、個人事務所を立ち上げる予定なのかも知れませんね!!!

また、『法務助手』の仕事はいつ解雇になるか分からない不安だので、次回合格して、夫婦とも安心したい所ですよね^^

そんな中、週刊誌記者では、不合格になったら生活が立ち行かなくなって帰国する羽目になるって声もあった。元々は1回目の試験で弁護士になって年収2000万円稼ぐ予定だったので。

ビザも切れると思うので、そのタイミングで帰国する可能性もありますね!

私が小室圭さんの立場なら、帰国は気まずいと思います^^;

次の試験も注目される!

スポンサーリンク

小室圭さんが次に受ける試験の日程は?

次回の試験日程は、2022年7月26日・27日となっています!

発表は、昨年は10月30日に合格発表が行われているのでその前後だと思われる。

結果を期待しましょう^^

スポンサーリンク

小室圭は司法試験の試験の日程は?解雇されない理由やメリットは?まとめ

  • 小室圭さんの次回日程は?

次回の試験日程は、2022年7月26日・27日となっています!

現在、7月24日なので、もうすぐですね!!応援しています!!!

  • 解雇されない理由やメリットは?

安月給で、事務所の期待以上の働きをしてくれていると考えられる。

解雇しずに契約を継続する背景には、小室圭さんが事務所側に評価されていると捉えるのが妥当だと考えられますよね

また、他の業種でも考えられる事ですが、資格を持っている=優秀!では無いことを感じている人も少なからずいると思うので、ニューヨーク事務所をそれを理解して解雇しないと推測されます^^

日本人は世界に比べて働くので、沢山働く人材を切ることは考え難いのですよね^^

これから何十年を生きる人生のほんの数年がと考えて今後の展開に期待しています^^

最後まで読んで頂き有難うございます!!

では、またお会いしましょう^^

タイトルとURLをコピーしました